YouTubeでどれくらい稼げる?広告以外の収入源も活用しよう!

YouTubeでどれくらい稼げるのか 収益化する

YouTubeで稼ぎたいけど、自分が挑戦したら実際どれくらい稼げるようになるのか気になりますよね。

億を稼ぐような有名ユーチューバーレベルは無理としても、日々の生活が少しでも潤うようになれば非常にありがたい!

こちらのページでは、YouTubeでどれくらい稼ぐことができるのか、どういった収入源を掴むことができるのか、といった部分を徹底的に解説します。

YouTubeでどれくらい稼げるの?

YouTubeで稼げる金額はどれくらいか

YouTubeでどれくらい稼げるのか。先にお伝えしますが、YouTubeでも広告単価を非公表としているため、正確な数値を前もって計算することはできません。

ただし、目安はあります。では、早速具体的な数字を見ていきましょう。

YouTubeの動画再生でもらえる広告収入

YouTubeで稼ぐ、そのメイン収入は広告収入です。

YouTubeの広告単価のこと

YouTubeパートナープログラムに参加、Googleアドセンスとの紐付けを行い、動画再生等で表示された広告がクリックされるなど、その反応に応じて報酬が発生します。

YouTube収益化とアドセンス|報酬の仕組みをわかりやすく解説!
YouTubeの収益化には、アドセンスが欠かせません。ですが、YouTubeとアドセンスの関係性など、理解していないとわかりにくい部分も多々あります。 このページでは、そんな収益化や審査、報酬がもらえる仕組みを見ていきましょう。 Y...

この際の平均単価は1再生0.1円前後と言われています。この単価は変動するもので、低い時は0.05円なんてこともあれば、2円以上になることも。

この広告単価は、広告や広告ジャンル、チャンネルの規模など様々な要因で変わるもの。

  • 単価0.1円 ⇒ 1万再生で1,000円
  • 単価2円 ⇒ 1万再生で20,000円

このように動画の再生回数は同じでも、単価によってこれだけの差が発生してしまうのです。

一般的には、10万再生で数千円~10,000円程度というのが予測範囲となるでしょう。

単価2円というのは、実際のところ非常に高額な単価ですので、このような成果が出ることはまずありませんが、高単価を狙うのであれば、チャンネルを開設する際に少しでも単価の高い広告が見込めるジャンルを意識しておくことも大事です。

YouTubeの1再生はいくら?単価の変動とその要因など徹底考察
YouTubeで稼ぐとなると1再生でいくらくらい収益があるのか、気になりますよね。 YouTubeで収益化を目指すにしても、本当に稼げるようになるのか、どれくらいの再生数を目指せばいいのか、目安となる数字を元に収入を得る道をしっかり見...

YouTubeの収益化には条件がある

YouTubeで動画を投稿したからといって、即報酬を得られるかというと、残念ながらそうではありません。

YouTubeで広告収入を得るためには、YouTubeパートナープログラムに参加する必要があり、参加するためには条件があります。

  • 直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上

という条件です。

これをクリアした上で収益化の審査を通過することができれば、晴れて広告を設置することができるようになります。

YouTubeの総再生時間を確認|4000時間まであとどれくらい?
YouTubeの収益化には、「総再生時間4000時間」という壁を乗り越える必要があり、自分の再生時間は今どうなっているのか気になりますよね。 こちらのページでは、総再生時間の正しい確認方法から、YouTube収益化までの流れなど、初心...

こんなことを聞いてしまうと、スタート前からモチベーションが下がってしまいそうですが、YouTubeで得られる収入はこれだけではありません。

YouTubeでの収入源はひとつじゃない

YouTubeのチャンネルでは、広告収入がメインとなりますが、それ以外にも収入を得る方法はあります。ひとつずつチェックしていきましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトと言えばブログやサイトが思い浮かびますが、YouTubeでも活用できます。

例えば、自宅のお掃除をする動画を配信して、動画内で使った洗剤のアフィリリンクを概要欄に貼るといった方法ですね。

動画は、実際に使用している様子を紹介しつつ商品紹介ができるので、アフィリエイトとの相性もとてもいいのです。楽天やAmazonの他、A8などASPのリンクを貼ることも可能。売上が発生すれば、規定の報酬を得ることができます。

ただし、YouTubeの外部リンクに関するポリシーでは

アフィリエイト コンテンツは YouTube の利用規約に違反しません。ただし、それのみを目的としたアカウントでアフィリエイト コンテンツを大量に投稿した場合、スパムに関するポリシーに違反する可能性があります。

とありますので、アフィリエイトありきでチャンネルを運営することはおすすめできません。また、リンク先がポリシー違反となるケースもあるので、アフィリリンクを貼る際は事前にチェックしておきましょう。

スーパーチャット(投げ銭)

スーパーチャットは略してスパチャと言われることも。こちら、YouTubeの機能の1つです。

YouTubeのライブ配信で、金額の表示されたメッセージが入るのを目にしたことがあるでしょうか。ライブ配信中やプレミア公開中にする投げ銭のことを指します。

投げ銭をするチャンネルファンの心理目的としては、

  • メッセージが固定表示され、ライブ配信者側から注目してもらえる
  • ライブ演奏等へのお礼
  • ファンとして応援する気持ち
  • 質問して回答をもらう権利を得る

といったものがあります。チップやおひねりといったものと同じような感じですね。1日の合計上限額は5,000円までとなっており、YouTubeから一定の手数料が差し引かれた残額が配信者の報酬となります。

このスパチャ機能を利用できるのは、

  • チャンネルの収益化が完了している
  • 18歳以上

であるという条件を満たしているユーザーです。

企業タイアップ企画

チャンネルが育ってチャンネル登録者数などが増加していくと、広告を出したい企業からも注目されるようになり、タイアップ広告の提案を受けることもあります。

タイアップ企画による収入は、チャンネルの影響力やジャンルなどにより金額も様々。こういったオファーを受けやすいジャンルもあるので、選ぶ際の参考にすると良いでしょう。

例えば

  • メイク動画 ⇒ 化粧品、サプリ、美顔器など美容グッズ
  • DIY動画 ⇒ 工具、塗料、DIYの便利グッズ、組み立て家具

など、関連性のあるオファーが来ることが考えられます。

オリジナル商品販売

オリジナル商品というと素人には少々ハードルが高いように感じますが、

  • オリジナルコンテンツ
  • 有料コミュニティ
  • 有料イベント

など、オリジナルグッズのような形のないものでも販売することが可能です。

自分が生み出すオリジナルコンテンツを作成して販売することができれば、その収入は100%自分で受け取ることができますね。

メンバーシップ

メンバーシップというのは、YouTubeチャンネル内で運営する月額課金制のサークルのようなもの。

例えばメンバー限定で視聴できる動画の公開や、メンバーコミュニティを展開するといった特典を提供し、その対価をもらう仕組みです。

これを利用するには

  • 18歳以上
  • YouTubeの収益化が完了している
  • チャンネルに「メンバーシップ」が表示されている

これらの条件があります。

18歳以上で、かつチャンネルが収益化されている上で、メンバーシップへのアクセス権がある場合のみ、「メンバーシップ」が表示され、表示がなければ利用することができません。

例えば、子供向けチャンネルは対象外です。

YouTubeのチャンネルメンバーシップでは、月額90円~12,000円の間で設定することができて、YouTubeから一定の手数料が引かれた残りの金額が報酬となります。

YouTubeで稼ぐ方法はいろいろある

YouTubeで稼ぐ方法

YouTubeはチャンネルを育てていくことで、このように広告収入以外にもいろいろな収入源を作り出すチャンスが生まれます。

それぞれに展開しやすいジャンルというのがあるので、チャンネルを新しく作成するときは検討要素として考慮することをおすすめします。

チャンネルが育った先にある収益化の機会を視野に入れ、しっかりと目標を立ててチャンネルを開始すれば、より成功に近づきやすくなることでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました