YouTubeの再生回数は平均でどれくらい?初心者に未来はある?

YouTubeの再生回数は平均でどれくらい?初心者に未来はある? Q&A
チャンネル再生時間

✔ご注文は1000時間〜
✔長い動画は不要
✔納品3週間
✔ツール未使用
✔ペナルティ報告なし
✔納品後の再生時間の減少報告なし
✔万が一の30日間の減少保証あり
✔登録者数とのセット購入がお得

「YouTube、がんばって動画アップしたのに全然再生数が伸びなくて心が折れそう!」

YouTubeで「動画が再生されない」という悩みは、多くの初心者が抱える共通の悩みでもあります。

こちらのページでは、YouTube初心者の再生回数の平均から再生回数が増えない理由まで、詳しく解説します。

YouTube初心者の再生回数の平均はどれくらいなのか、動画がなぜ再生されないのか、原因がわかっていれば不安も軽減できるはず。

落ち込む理由のないことでモチベーションを下げることなく、着実に収益化を目指していきましょう。

YouTubeの再生回数平均|初心者はどれくらい?

YouTubeの再生回数平均|初心者はどれくらい?

現実問題として、初心者がYouTubeに投稿して間もない動画はほとんど再生されません

ですが、これはYouTubeでは当たり前のこと。落ち込む必要はないのです。

YouTube初心者の再生回数平均は1桁

YouTube初心者のアップした動画再生回数の平均は1桁止まり。

動画コンテンツづくりは時間も手間もかかるもの。それで再生回数が1桁となれば、モチベーションをキープするのも大変ですよね。

ここで知っておきたいのは、最初の頃に再生回数の平均が1桁台でも、特に驚くべきことではないということ。

初心者はみんなこの反応の薄い時期をなんとか乗り越えて、チャンネルを育ててきたのです。

YouTube初心者の再生回数が少ないのは当たり前

YouTube初心者の再生回数が少ないのは当たり前

YouTube初心者の再生回数が少ないのは、YouTubeがそういう仕組みだからであって、あなたの努力やコンテンツの内容が否定されたわけではありません。

YouTubeは、広告収入で収益を上げていますので、視聴者や広告主の視点を重視しています。

実際、YouTube Creatorsでは「YouTubeのアルゴリズムは動画ではなく視聴者を重視している」と明言しています。

YouTube Creators

「視聴者の評価が高いコンテンツ=YouTubeがおすすめするコンテンツ」ということですね。

つまり、YouTubeに投稿し始めたばかりの初心者のチャンネルやコンテンツは、YouTubeからおすすめされる要素がまだ備わっていないだけ、むしろ再生回数が伸びなくて当たり前なのです。

初心者の動画は存在を知られていないだけ

ほとんど誰にも知られていないチャンネルや動画で、再生回数を稼げるわけがありませんよね。

これを知っていれば「再生回数が1ヶ月経ってもなかなか伸びない」などといった悩みは珍しくないことがわかるでしょう。

どんなに良いコンテンツでも、知られていなければ存在しないのと同じ。最初は再生回数を気にしてもほとんど意味がありません。

ひたすらYouTubeからおすすめされるように動画をアップしていくしかないのです。

YouTube初心者で再生回数が伸びない、辛い時期を乗り越えられれば、そこから右肩上がりにグングンと伸びる可能性が十分にあります。

最初は誰にも知られていないところでひっそり動画をアップしていたとしても、やがてYouTubeに認められて、おすすめや関連動画で表示されるようになれば、一気に集客できるようになるわけです。

チャンネル登録者数が増えれば、最初の頃に投稿したコンテンツも再生してもらえるチャンスが増え、驚くようなスピードで再生回数が伸びていくこともあります。

有名人なら最初から再生回数を稼げる可能性あり

SNSなどをチェックしていると「再生回数4,000時間達成!」「チャンネル登録者数1,000人達成!」など、短時間で収益化条件をクリアしているツワモノもいて、落ち込むこともあるでしょう。

ですが、短時間でグングンと再生回数を伸ばせる人は、そもそも知名度が高かったり、動画制作の経験を積んでいたり、なにかしらの特徴があるものです。

例えば

  • 芸能人・著名人
  • 人気ブロガー
  • SNSでフォロワー多数

など、すでに別の媒体などで知られた存在であれば、YouTubeを始めた瞬間に多くのファンを集めることも可能でしょう。

一般YouTuberは地道に積み重ねるのみ

有名人のような知名度も固定ファンもいない、ごく一般的な初心者YouTuberは、とにかくYouTubeが求める「視聴者にとって有益なコンテンツ」を継続投稿していくことが、再生回数を伸ばす近道になります。

YouTubeから、おすすめの動画であると認めてもらうためには、

  • コンテンツの内容・ジャンル
  • 投稿頻度
  • コンテンツのクオリティ
  • 動画の長さ
  • 視聴時間

などの充実が欠かせません。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

内容・ジャンル

動画の内容やジャンルなど、視聴者のニーズがなければそもそも再生回数を伸ばせません。

検索ニーズや、視聴者層など、ターゲットを明確にしたうえでのコンテンツづくりも大事です。

YouTubeアクセスアップのための4つの方法|あなたに足りないのは?
YouTubeに動画を投稿しても、なかなかアクセスが伸びないと悩んでいませんか。アクセスが伸びないと、モチベーションを保つのも大変ですよね。 こちらのページでは、YouTube動画へのアクセスを増やすための方法、伸びないときに足りない...

投稿頻度

動画の投稿を継続するのは手間も時間もかかりますが、それだけに挫折者も多いもの。コツコツ継続できれば多くのライバルとの差別化になるでしょう。

毎日・毎週など、コンスタントに動画を投稿することで「定番化」も狙えます。

YouTubeの再生回数が増えない理由と見直すべき6つのポイント
YouTubeで動画をアップしてもなかなか再生回数が増えない、伸び悩むって切ないですよね。ですが、落ち込んでいるだけでは再生回数は増えません。 では、YouTubeで再生回数が増えない場合、どういった理由があるのか。それを解消するには...

コンテンツのクオリティ

どんなに投稿頻度を上げても、コンテンツの質が低いと視聴者の評価も上がらず、YouTubeからもおすすめしてもらえません

視聴者の満足度を高める、クオリティはしっかりと確保しておきたいですね。

毎日更新より動画を見てもらうために圧倒的に大切なこと
「YouTubeで、動画を毎日更新するってどうなの?」 YouTubeの動画投稿する際の目標として「毎日更新で動画を配信!」といった宣言をする方もいますが、動画を毎日更新し続けるのは大変ですよね。 実際「毎日の更新」にどれくらい...

動画の長さ

YouTubeでは、動画の長さによって広告表示の条件なども変わります

YouTubeで収益化を目指すのであれば、動画の長さも意識しておきましょう。

YouTubeは10分以上?広告収益拡大に必要な動画の長さは?
YouTube動画の長さについて検索していると「YouTube 10分の壁」とか「YouTube 10分制限」など、10分以上にした方がいい、といった内容を目にすることが多いのではないでしょうか。 ですが、2020年7月、YouTub...

視聴時間

視聴者に動画を最初から最後まで見てもらえると、YouTubeの評価も上がります。

視聴者がどれくらいの時間視聴したか、途中でスキップしているか、YouTubeは視聴者の再生状況を細かくチェックしています。そのデータを元に、おすすめや関連動画としてピックアップしているのです。

視聴者を飽きさせないための構成や編集、適度な長さで見やすいコンテンツを作りましょう。

ゴールデンタイムに合わせて効果的にYouTubeで視聴時間を伸ばす方法
これはYouTubeチャンネルの視聴時間と再生回数を素早く増やす最もシンプルで低コストな方法の1つです。 では、ゴールデンタイムとはいつのことを指すのでしょうか?どのようにしてその時間帯を決定するのでしょうか?この記事を通して学びましょう...

YouTube再生回数を増やして収入も増やそう!

YouTube再生回数を増やして収入も増やそう!

YouTubeで収益化を目指すなら、広告主に好まれつつ視聴者に喜ばれるコンテンツを目指すのがおすすめ。

どんなに視聴者に喜ばれても、広告主が広告を出したいコンテンツでなければ収益化できないこともあります。YouTubeで稼ぐためには、こうした戦略も練ったうえで、動画投稿を継続していきましょう。

YouTubeで収益化できない!その理由と対処法をまるっと解説
YouTubeで収益化できない時って本当に悩ましくて心が折れそうになりますよね。 撮影や編集など手間暇かけて育てたチャンネルですから、できれば早く収入を得られるようになりたい、そう願うのは誰しも同じ。 こちらのページでは、You...
タイトルとURLをコピーしました