YouTubeチャンネル登録アイコンの設定方法|透かしボタンの埋め込み方

YouTubeチャンネル登録アイコンの設定方法|透かしボタンの埋め込み方 YouTube設定・操作
チャンネル再生時間

✔ご注文は1000時間〜
✔長い動画は不要
✔納品3週間
✔ツール未使用
✔ペナルティ報告なし
✔納品後の再生時間の減少報告なし
✔万が一の30日間の減少保証あり
✔登録者数とのセット購入がお得

YouTubeの動画再生中に、画面の右下にチャンネル登録のアイコンが表示されることがありますよね。

動画が楽しい、役に立った場合など、ついついクリックしてしまうのではないでしょうか。

このページでは、チャンネル登録のアイコンをどうやって表示させるのか、その効果から設定方法、作り方までわかりやすく解説します。

チャンネル登録のアイコンを設定して、動画をしっかりアピールしていきましょう。

YouTubeのチャンネル登録のアイコンの効果は?

効果的なチャンネル登録のアイコンを設定するためにも、まずはYouTubeでよく目にするチャンネル登録のアイコンとはなにか、どういった効果があるのかについてチェックしておきましょう。

YouTubeのチャンネル登録アイコンとは

YouTubeのチャンネル登録のアイコンとは、動画の途中で画面右下に表示される以下のようなアイコン(透かしボタン)のことです。

YouTubeのチャンネル登録のアイコン

 

動画再生中に透かしボタンで表示され、マウスホバーすると、以下のようにチャンネル登録ボタンがポップアップで表示されます。

チャンネル登録ボタン

 

動画を見てもらうだけでなくチャンネル登録もしてもらうためには、こうした小さなアピールの積み重ねも重要ですよね。

YouTubeが全然再生されないと凹む前に改善策としてできること
YouTubeを始めてみたけど、全然再生されない!苦労して投稿したのに、成果に繋がらないのは辛いですよね。 こちらのページでは、そんなあなたの悩みを解決するべく、なぜ見てもらえないのか、どうすれば再生されるのか、わかりやすくガイドしま...

YouTubeのチャンネル登録アイコンの効果

YouTubeでチャンネル登録のアイコンを設定しておけば、チャンネル登録する意識をもってもらうことにつながり、さらにチャンネル登録ボタンを押すという具体的な行動の後押しもできるわけです。

動画を見ている中でYouTuberが「チャンネル登録してね!」と声掛けするのと合わせて、ベストタイミングでボタン表示できれば、視聴者も反応しやすくなります。

動画視聴して最も気分が高まっているときに、その画面上でチャンネル登録を促すことで、チャンネル登録者数増加の効果が期待できます。

チャンネル登録アイコンは、その表示タイミングも自分でカスタマイズできますので、動画ごとにしっかりブランディング設定を行っていきましょう。

次は、チャンネル登録のアイコンを表示させる具体的な方法を、キャプチャ付きで詳しく解説していきます。

YouTubeチャンネル登録アイコンの設定方法

YouTubeへアップロードした動画に、チャンネル登録アイコンを設定する方法は、以下のとおりです。

YouTube Studioにログインし、トップ画面の左サイドにある①カスタマイズメニューをタップし、表示された画面で②「ブランディング」タブをタップ→③「動画の透かし」の項目でアイコン画像を設定します。

YouTubeチャンネル登録のアイコン設定画面

 

上画面「動画の透かし」項目内にある「アップロード」の青文字部分をタップし、準備しておいたアイコン画像をアップロードすると、「表示タイミング」として、以下の画面のように「動画の最後」「開始位置を指定」「動画全体」の3つの選択肢が表示されます。

チャンネル登録アイコン表示のタイミング設定画面

 

表示タイミングで「開始位置の指定」を選択した場合は、以下のように時間指定の入力欄が表示され、動画開始からどのタイミングで透かしボタンを表示させるか、秒単位で指定できます。

チャンネル登録アイコンの表示開始位置を指定する場合

 

この設定が完了したら、画面右上にある公開ボタンをクリックしましょう。公開ボタンをクリックしなければ、設定・反映が完了できず、チャンネル登録のアイコンも表示されませんのでお忘れなく。

公開ボタンをクリック

続いて、透かしボタンのサイズや解像度について詳しく見ていきましょう。

YouTubeチャンネル登録アイコンの作り方|サイズや解像度は?

YouTubeのチャンネル登録のアイコンを設定する際は、正方形の画像を準備します。透かしボタン要の画像の推奨サイズや解像度は、以下のとおりです。

項目推奨
解像度150✕150ピクセル
サイズ1MB未満
ファイル形式PNGまたはGIF

ファイル形式は、画像の透過が必要なため、PNG形式もしくはGIF形式の画像を準備します。

チャンネル登録のアイコンは、150✕150と小さな正方形の中に情報を詰め込むため、素材や色が多すぎるとゴチャゴチャして内容が伝わりにくくなります

サンプルとして、やや複雑な画像を入れてみました。こちらのアイコンは、3頭の牛をデザインしたアイコンですが、どうでしょう。何を示しているかパッと見たときにわかりにくく、アピールになりませんよね。

複雑なアイコンを設定した場合の表示

 

一方、シンプルな画像だと、パッと見たときにわかりやすいですよね。

シンプルなアイコン

 

YouTubeのチャンネル登録をアピールするためのアイコンは、小さいサイズで表示されるため、シンプルでわかりやすいデザインがおすすめです。

チャンネル登録を促すためのアイコンとしては、

  • 文字のみ
  • 画像のみ
  • 文字&画像

この3つのタイプがあります。

画像のみであれば推奨サイズの画像を用意するだけですが、アイコンに文字を入れたい場合は、WindowsやMacに標準搭載されている描画ソフトや画像加工ソフトが必要です。

無料かつ初めての方でも感覚的に使える画像加工ソフト「Canva」は、YouTuberにも人気があります。

Canva(キャンバ)

ソフトがあってもアイコンの作り方や画像の加工方法がわからない、デザインが決められないといった場合は、プロにアイコン作成をお願いする方法もあります。

例えば「ココナラ」等のクラウドソーシングでも、アイコン作成の依頼が可能。1,000円ほどの料金から依頼できますので、画像加工が苦手な方はチェックしてみるといいでしょう。

coconala(ココナラ)

YouTubeアクセスアップのための4つの方法|あなたに足りないのは?
YouTubeに動画を投稿しても、なかなかアクセスが伸びないと悩んでいませんか。アクセスが伸びないと、モチベーションを保つのも大変ですよね。 こちらのページでは、YouTube動画へのアクセスを増やすための方法、伸びないときに足りない...

YouTubeでチャンネル登録のアイコンが表示されない動画

以下に該当するケースでは、YouTubeでチャンネル登録のアイコン設定をしても透かしボタンが動画に表示されません。

  • 子供向けで設定している動画
  • モバイル端末での縦向き再生

チャンネル登録の透かしボタンが表示されるのは、PC再生の場合と、スマホ等モバイル端末で横向きで再生している場合のみと限定されています。

アイコン設定後に、自分の動画で正常に表示されるか確認する場合、同じブラウザでは設定したアイコンが表示されないことがあります。その場合は、別ブラウザで表示を確認してみましょう。

【YouTube】ブランディングに活用できる要素でチャンネルアピール
YouTubeチャンネルで収益化を目指すからには「もっと印象付けたい」「もっと視聴者を集めたい」と考える方も多いはず。 YouTubeチャンネルで視聴者を集めるには、コンテンツの充実が必須ですが、それと同様に「ブランディング」も意識し...

透かしボタンの埋め込みでYouTubeのチャンネル登録者数を増やそう!

YouTubeでチャンネル登録者数を増やすためにやるべきことは複数ありますが、チャンネル登録のアイコンを設定するのもその1つ。

チャンネル登録のアイコンを設定していれば、視聴者が動画を見ながら手間なくチャンネル登録できるようになり、チャンネル登録者数を増やすチャンスも広がります。

チャンネル登録のアイコンづくりも設定も、動画編集よりずっと簡単ですので、いますぐにでも登録してアピールしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました