YouTubeのサムネイルが変更できない!3つの理由と対処法

YouTubeのサムネイルが変更できない 動画編集

YouTubeでは、自動的に作成される3種のサムネイルだけでなく、自身で別途画像を準備してサムネイルに変更することも可能。これをカスタムサムネイルと言います。

カスタムサムネイルで視聴者の目を引きたいのに、変更できない!

こんなとき、理由がわからないと対処もできず困ってしまいますよね。

こちらのページでは、YouTubeでサムネイルの変更ができない時に考えられる理由からその対処法まで、詳しくわかりやすく解説します。

YouTubeサムネイルの変更で困ったらこれを見て悩みをバッチリ解消、動画を存分にアピールしていきましょう。

YouTubeのサムネイルが変更できない!考えられる3つの理由

YouTubeのサムネイルを変更できない場合、以下の3つの理由が考えられます。

  • カスタムサムネイルを使用するための設定をしていない
  • サムネイル変更の反映に時間がかかっている
  • ブラウザにキャッシュが残っている

それぞれ詳しく見てみましょう。

カスタムサムネイルを使用するための設定をしていない

YouTubeチャンネルを開設すれば、誰でもカスタムサムネイルを設定できるわけではありません。

カスタムサムネイルを使用するには、YouTubeで電話番号による認証をする必要があるのです。

こちらは「動画の詳細」画面、通常サムネイルはここから設定します。

YouTubeStudioの動画詳細画面のサムネイルアップロード欄

 

ただ、YouTubeで電話番号による認証を済ませていなければ、この「サムネイルをアップロード」の部分をクリックした際に「この機能を使用するために必要な確認」という以下のようなメッセージが表示されます。

YouTubeサムネイル変更で電話番号による認証がされていない場合に表示されるメッセージ

 

電話番号による認証を完了させなければ、

  • カスタムサムネイルの設定
  • 15分を超える動画のアップロード
  • ライブ配信
  • ContentIDの申し立てに対する再審査請求

これらを利用することができないのです。

Googleアカウント認証の方法は簡単です。まずは、認証するための画面を開きましょう。

  1. YouTubeにログイン
  2. 画面右上の自分のアイコンをクリック
  3. 設定メニューをクリック
  4. チャンネルのステータスと機能をクリック
  5. 「機能の利用資格」タブの「スマートフォンによる確認が必要な機能」から電話番号を確認

で認証手続きを行います。

YouTubeでGoogleアカウント認証する際の画面メニュー

 

電話番号を確認から進み、確認コードを受け取る方法(SMSか自動音声メッセージ)を選び、電話番号を入力、コードを取得をクリックします。

「電話番号を確認」をクリックすると表示される画面

 

指定した方法で6桁の確認コードが届くので、それをこの次に表示される画面で入力するだけ。

これで、カスタムサムネイルの設定も可能となります。

サムネイル変更の反映に時間がかかっている

YouTubeのカスタムサムネイルを変更しても、すぐに反映されるわけではありません

ひとまず、YouTubeStudioの動画詳細でサムネイル変更が完了しているか確認しておけば大丈夫。反映されるまで少し日数がかかることもあるので、気長に待ってみましょう。

ブラウザにキャッシュが残っている

ブラウザ上で、キャッシュが残っているためにYouTubeのカスタムサムネイルが変更できないと勘違いしているケースもあります。

YouTube上ではちゃんと変更が反映されているのに、ブラウザ上でキャッシュが邪魔している状態ですね。

これを解消するには、ブラウザ画面を更新してみることです。更新は、ブラウザの更新ボタンをクリックする、もしくは、キーボードのショートカットキーF5を押すだけ。

それでもサムネイルが変わらない場合は、スーパーリロード(強制再読み込み)も試してみてください。

スーパーリロードは、

  • Windowsなら「Ctrl+F5」または「Shift+F5」
  • Macなら「Cmd+Shift+R」

で画面がフルリロードされます。

キャッシュが原因なのであれば、このいずれかの方法で解消するはずです。

YouTubeのサムネイルが変更できない!事前にできる対策

YouTubeで動画投稿、カスタムサムネイルを入れてみたものの、実際にアップロードしてみたらどうも納得がいかない、なんてことありますよね。

動画を即時投稿してしまって、あとから何度もサムネイルを変更するのはあまり好ましくありませんし、万が一動画ごとアップロードし直すようなことになれば、それまでの視聴回数や再生回数も全てリセットされてしまいます。

そうした事態を避けるためにも、公開時には一旦「スケジュールを設定」で予約投稿することをおすすめします。非公開の状態で内容を確認、必要な修正を完了したら公開、といった手順が理想的です。

YouTubeでサムネイルが変更できない!と公開後に慌てるより、しっかりと納得のできる状態にしてから公開した方が安心ですよね。

予約投稿でまだ非公開の段階であれば、サムネイルの変更も即時反映されるため、作業もスムーズです。

YouTubeのサムネイル変更で知っておくべきルール

YouTubeのサムネイルには推奨のサイズなどがあり、適切な画像でなければ変更も上手くいきません。カスタムサムネイルを作成する前にしっかり確認しておきましょう。

適切なサイズ

YouTubeのサムネイルは、アスペクト比「16:9」で「横1280px×縦720px」サイズが推奨されています。

アップロード可能な最小のサイズは「640px×360px」ですが、サイズが小さいと表示される画面によっては画像が荒くなる可能性があります。可能な限り推奨サイズで作成しましょう。

ファイル形式

YouTubeのサムネイルはファイル形式

  • JPG
  • GIF
  • BMP
  • PNG

であれば問題なくアップロード可能です。

ファイル容量

YouTubeのサムネイルの画像サイズは2MB以下と定められています。この容量を超えない画像を準備しましょう。

YouTubeのサムネイルもポリシー違反に注意

YouTubeはガイドラインやポリシーなどいろいろと制限がありますが、サムネイルについても同様です。

サムネイルに関するポリシーがあり、

  • ヌードや性的に挑発的なコンテンツ
  • ヘイトスピーチ
  • 暴力
  • 有害で危険なコンテンツ

といった要素が含まれていると判断されれば、違反警告を受ける可能性があります。

また、

違反を繰り返すと、カスタムサムネイルの使用が30日間停止されるほか、アカウントが停止される場合もあります。

といったペナルティもあるため、作成時には注意しましょう。

サムネイルに関するポリシー(YouTubeヘルプ)

YouTubeでの削除対策|ルールを知ってペナルティを回避せよ!
YouTubeで動画の削除、これだけは避けたいですよね。せっかく苦労して時間や資金もかけて編集した動画、できれば収益につなげたいもの。 こちらのページでは、YouTubeでの削除についてのルール、削除されやすいコンテンツの特徴など、削...

YouTubeのカスタムサムネイルで動画をアピールしよう

ユーチューブのカスタムサムネイルは、自分の動画をアピールするためのとても大事な要素です。

サムネイルは動画の第一印象。ここに力を入れないなんてもったいないですね。

動画の魅力を伝え、視聴者の心を引くサムネイルを作成して、再生回数や収益を着実に伸ばしていきましょう。

YouTube「急上昇」の仕組みを知って公平なチャンスを掴め!
YouTubeで急上昇入り、体験してみたいですよね。でも、結局のところ有名ユーチューバーとか芸能人じゃないと無理でしょ?なんて思っていませんか。 YouTubeで急上昇入りするには、一定の要件が必要であることは確かですが、知名度が無け...
タイトルとURLをコピーしました