チャンネル登録者が減る理由とは?悩むより増やす方法を考えよう!

チャンネル登録者が減る理由 再生回数を伸ばす
チャンネル再生時間

✔ご注文は1000時間〜
✔長い動画は不要
✔納品3週間
✔ツール未使用
✔ペナルティ報告なし
✔納品後の再生時間の減少報告なし
✔万が一の30日間の減少保証あり
✔登録者数とのセット購入がお得

チャンネル登録者数が減る、これ、YouTubeではそれほど珍しいことではありません。

そうは言っても、やはりせっかく増えたチャンネル登録者数が減るというのはモチベーションも下がり好ましいことではありませんよね。

こちらのページでは、YouTubeでチャンネル登録者数が減る理由と、登録者数を増やす対策についてご紹介します。

YouTubeで登録者数が減ることで頭を悩ませるより、登録者数を増やすコツを覚えてチャンネル収益化を目指していきましょう。

チャンネル登録者が減る!考えられる理由とは

チャンネル登録者が減る!考えられる理由とは

YouTubeのチャンネル登録者数は日々増減します。

増加したチャンネル登録者数が、登録削除した数を上回ればその日はトータルでプラスになります。

ですが、残念ながら、動画をアップしていれば永遠に右肩上がりで増えていくわけではないのです。

登録者が登録解除した

YouTubeでチャンネル登録をしてもらえたとしても、後で解除されることもあります。

例えば、

  • 動画のジャンルや方向性が変わってしまった
  • 動画炎上
  • 動画が更新されていない
  • 登録者の好みが変わった
  • 広告が多すぎる

などの理由でチャンネル登録を解除する方もいます。

そもそも、なぜチャンネル登録をするかを考えてみましょう。

チャンネル登録をするに至る動機としては、例えば、

  • 面白かったからまた見たい
  • 知らないことをわかりやすく知ることができた
  • 趣味が合いそうだった
  • 応援したくなった
  • 人から勧められた
  • 気になったから後で見るために

など、何かしら心を動かされる要因があったときでしょう。

視聴者が欲している内容を網羅したチャンネルなど、チャンネル登録したくなる気持ち、なんとなくわかりますよね。

チャンネル登録するからには、楽しかったり、強い共感を得られたり、わかりやすい親切な解説が気に入ったり、その障壁をクリアできる要素があるはずです。

ですが、それでも解除されることもあります。

例えば、手作りマスクの作り方など、マスクが不足した時はチャンネル登録した人も多かったでしょう。ですが、その必要がなくなれば解除もあり得ますよね。

つまり、チャンネル登録も解除も、動機は様々なのです。

チャンネル登録者数は、このように増減することがあるので、一喜一憂せず、改善しながら動画を更新していくことが大事なんですね。

YouTube概要欄のリンク設定&活用方法|流入アップを目指せ!
YouTubeの概要欄、活用していますか。 動画をアップして、再生数やチャンネル登録者数増を狙うなら、概要欄も上手に利用したいですよね。 今回は、YouTube概要欄のリンクに着目し、その設定方法から活用方法まで、まとめてご紹介...

チャンネル登録者のアカウントが閉鎖された

チャンネル登録者数が減る理由としては、登録者のアカウント閉鎖も影響します。

YouTubeが閉鎖されたアカウントや、不正なチャンネル登録者数として削除するケースもあるのです。

時に、YouTubeがまとめて削除を行うこともあり、その場合は、大幅な減少が見られることも。この場合は、YouTubeからアナウンスが入ることもあります。Twitterなどで周りのユーチューバーの情報をチェックすれば、同じような現象を報告するツイートが見つかるかもしれません。

もし、自分のチャンネルだけチャンネル登録者数の大幅な現象があった場合は、YouTube運営に問い合わせしてみてもいいですね。

YouTubeの不具合等

YouTubeのチャンネル登録者数が減るケースとして、YouTubeでの不具合やシステム変更などの可能性もあります。

この場合は一時的な問題発生で、時間と共に改善するはずです。

このケースでも、YouTubeから何らかのアナウンスが無いか、YouTube公式ページやTwitterで確認してみましょう。

チャンネル登録者数の増減を確認する方法

チャンネル登録者数の増減を確認する方法

チャンネル登録者数は、増えたり減ったりする数のトータルで結果が表示されています。

YouTubeアナリティクスを見れば、その増減の詳細を把握することができます。

ある日突然減ったのか、それとも前から減少があり、さらにチャンネル登録者数が伸び悩んでいるのか、などといったことがわかれば、改善ポイントも見えてくるでしょう。

チャンネル登録者数の増減詳細は、

  1. YouTubeStudioにログイン
  2. 画面左側の[アナリティクス]メニューをクリック
  3. 「概要」タブ[チャンネル登録者]を選択
  4. グラフの下に表示されている[詳細]をクリック
  5. 「チャンネル登録元」タブをクリック

といった手順で見ることができます。

YouTube視聴者維持率の意味と目安|低下の原因を探り対策を!
YouTubeの伸び悩み、なんとかしたいですよね。 伸び悩んだときに見るべきデータというのはいくつかありますが、中でも大事なのは、コンテンツごとの「視聴者維持率」。 まさか「よくわからない!」なんて、放置していませんよね。 ...

チャンネル登録者数を増やすためにできること

チャンネル登録者数を増やすためにできること

チャンネル登録者数の増減詳細を確認できたら、増やすための対策をしていきましょう。

視聴者のニーズに合った動画投稿

視聴者のニーズを把握した上で、そのニーズに応えるような内容の動画づくりをしていくことが何よりも大事です。

リピーターが増えれば、再生回数や再生時間も伸びていき、場合によっては口コミなどでも広がり、チャンネル登録者数も伸びやすくなります。

チャンネルのターゲット層がどのような情報を欲しているのか、どういった動画が喜ばれ、反応が悪いのは何が原因か、分析、改善していくことが大事です。

例えば、動画の雰囲気が好きでチャンネル登録してくれた人は、その雰囲気がいきなりガラリと変われば、離れてしまう可能性もあるでしょう。

動画のネタに困った場合など、ターゲット層を無視した動画投稿を続けることで、チャンネル登録解除される可能性もあります。

チャンネルへのニーズは把握して戦略を考えたいですね。

YouTube再生回数を増やす7つのコツ|収益アップへの試行錯誤
YouTube動画をもっと見てもらいたい、再生回数を増やしたい!これはYouTubeで動画投稿していれば、誰しも望むことですよね。 再生回数を増やすには、いくつものコツがあります。ボタンひとつで再生回数が伸びていくなら簡単なのですが、...

視聴者とのコミュニケーション

視聴者とのコミュニケーションを意識することで、視聴者との連帯感が生まれます。身近な人と感じてもらえることで、リピート率を高めることも可能でしょう。

コメントでのやりとりなども、より有益な動画づくりに役立ちます。

YouTubeが全然再生されないと凹む前に改善策としてできること
YouTubeを始めてみたけど、全然再生されない!苦労して投稿したのに、成果に繋がらないのは辛いですよね。 こちらのページでは、そんなあなたの悩みを解決するべく、なぜ見てもらえないのか、どうすれば再生されるのか、わかりやすくガイドしま...

チャンネル登録のアピール

視聴者とのコミュニケーションが取れるようになれば、チャンネル登録者数の増加も見込めます。

信頼関係ができると、動画内で一声掛けることで、よりチャンネル登録しやすくなるはずです。

YouTubeアクセスアップのための4つの方法|あなたに足りないのは?
YouTubeに動画を投稿しても、なかなかアクセスが伸びないと悩んでいませんか。アクセスが伸びないと、モチベーションを保つのも大変ですよね。 こちらのページでは、YouTube動画へのアクセスを増やすための方法、伸びないときに足りない...

チャンネル登録者数が減る理由より増やす方法を考えよう

チャンネル登録者数が減る理由より増やす方法を考えよう

チャンネル登録者数が減る理由を把握して改善することはとても大事ですが、チャンネルを運営していれば、減ることも珍しくありません。

そこに意識を集中させるより、チャンネル登録者数の増加のためにできることを実践した方が有意義です。

視聴者とのコミュニケーションを潤滑にし、ニーズを満たせる動画をアップしていけば、YouTube側からの評価もアップします。

今一度、チャンネルのターゲットの見直しや、キーワードの見直しなど、改善できるポイントをチェックしていきましょう。

平均再生率の重要性|YouTubeの指標でチャンネルを改善せよ
YouTubeで動画投稿していれば、チャンネル登録者数や再生回数などの数値も気になりますよね。 YouTubeでチャンネルを育てていくためには、データ分析をして、問題点を改善していくことも大事。YouTubeアナリティクスの指標などは...
タイトルとURLをコピーしました