チャンネルのキーワード|YouTubeで設定すべき理由と設定方法

チャンネルのキーワード 再生回数を伸ばす

YouTubeでは、チャンネルのキーワードを設定することができます。

チャンネルのキーワードを設定していない人もいますが、少しでも多くの人の目に触れさせるためにも、活用したいところ。

こちらのページでは、YouTubeのチャンネルのキーワードを設定すべき理由と、その設定方法についてまとめて解説します。

あなたのチャンネルがより多くの人に検索してもらえるように、しっかりとキーワードを設定していきましょう。

【YouTube】チャンネルのキーワードを設定すべき理由

YouTubeでチャンネルを作成する際に、チャンネル内でどのような動画コンテンツをアップロードしていくか、方向性が決まっているでしょうか。

チャンネルのキーワードというのは、そのチャンネルがどんなジャンルで作成されているのか、YouTubeの検索エンジンに伝える役割があります。これは、YouTubeでのSEO対策ですね

チャンネルのキーワードが設定されていないと、どんなチャンネルなのか、チャンネル名のみでアピールすることになります。せっかくですから、チャンネルのキーワードでもアピールしましょう。

YouTubeでは動画づくりの基本的事項として「製作に欠かせない基本10か条」というのをYouTubeアカデミーで発信しています。

これは、必ず守るべきこと、というよりは、これらの基本的なことをチャンネル運営で心がけるといいよ、といったYouTubeの示す指針のようなもの。

YouTubeの提唱する「製作に欠かせない基本10か条」の具体的な内容は、

  • 共有のしやすさ
  • 視聴者への語りかけ
  • 視聴者との対話
  • 一貫性
  • ターゲティング
  • 継続性
  • 見つけやすさ
  • わかりやすさ
  • コラボレーション
  • 自分が楽しめるか

これらの基本的事項です。

YouTube「製作に欠かせない基本10か条」詳細

この中で、YouTubeチャンネルのキーワードは、

  • ターゲティング
  • 見つけやすさ

この2つに関連しています。それぞれ詳しく見てみましょう。

YouTubeチャンネルや動画コンテンツのターゲティング

YouTubeの検索エンジンは、視聴者が検索した際に、最適な検索結果が表示されるように働きます。

この最適な検索結果というのは、チャンネルや動画に込められたキーワードなどが大きく影響しています。

そのため、キーワードの設定はとても大事なのです。

チャンネル全体として、どういったターゲティングをしているのか、これが定まっていなければ、キーワードの設定も難しいですよね。

まずは、配信する動画をどんな人に見てもらいたいのか、チャンネル全体としてのターゲットを決めることが大事です。

幅広く誰でもいいから、とにかくたくさんの人に、といったスタンスで動画を作成すれば、誰の心にも刺さらないチャンネルになる可能性が高いです。

ターゲットを絞り、視聴者と深く繋がっていくことが、クリエイターにも、視聴者にもプラスに作用するはず。

そのためにも、ターゲットを決めて、その人に刺さるキーワードを厳選、それをYouTubeチャンネルのキーワードとして設定することが重要なのです。

YouTubeチャンネルや動画コンテンツの見つけやすさ

YouTubeでは、日々多くの動画コンテンツがアップロードされています。

そうした多くの動画の中から見つけてもらうためには、検索やおすすめなどでピックアップされる必要があります。

YouTubeチャンネルに動画をアップロードしても、検索やおすすめでヒットしなければ、誰にも見てもらえません。再生回数やチャンネル登録者数も伸び悩むことでしょう。

YouTubeやGoogleの検索エンジンで、検索結果として表示されるコンテンツというのは、動画のタイトルや説明文、動画の内容など、様々な要素に基づいて判断されています。

その要素の1つとなるのが、YouTubeチャンネルのキーワード。

検索エンジンで上位表示されるためにも、SEO対策は必須。良い結果をもたらすための要素は1つでも多い方が良いですよね。

【YouTube】チャンネルのキーワードの設定方法

YouTubeチャンネルのキーワードの設定方法はとても簡単です。

YouTubeのTOP画面で、画面右上にある自分のアイコンをクリック、表示されたメニューの中から[YouTubeStudio]を選択します。

YouTubeのTOP画面で表示されるYouTubeStudioのメニュー

 

YouTubeStudioのTOP画面が表示されたら、画面左に表示されるメニューから[設定]で進みます。

YouTubeStudioのTOP画面左に表示される[設定]メニュー

 

次に「設定」画面が表示されるので、[チャンネル]メニューの「基本情報」タブを開きます。この画面で「キーワード」の欄から、チャンネルのキーワード設定を行います。

「設定」画面の[チャンネル]メニューにある「基本情報」タブを開いた画面表示

 

チャンネルのキーワードは、カンマ区切り、またはエンターを押すとそれぞれ以下のように登録されますので、登録したら右下に表示されている[保存]をクリックすれば、設定完了です。

チャンネルのキーワード設定後の表示

 

キーワードは500文字まで入力可能となっていますが、数多く入れれば良いというものではありません。

関連性の薄いキーワードを設定すると、検索に悪影響を与える可能性がありますので、チャンネルのターゲットに向けた、必須のキーワードを数個、厳選して入れましょう。

YouTubeでアピールするのに大事な要素

YouTubeでチャンネルや動画を見てもらうためには、検索でヒットさせることが何よりも大事です。

数多くのチャンネルや動画の中からあなたの動画を見つけてもらうためには、キーワードの設定などSEO対策が欠かせません。

今回ご紹介したYouTubeチャンネルのキーワードもそうですが、その他にも、

  • 動画タイトル
  • 動画説明文
  • タグ
  • コメント欄の書き込み

などでキーワードを入れていく意識を持つことが、アピールに繋がります。

  • チャンネルのキーワード→チャンネル全体のターゲットに向けたキーワード
  • 動画ごとに設定するタイトルや説明文→動画ごとのターゲットに向けたキーワード

これらを、それぞれ設定していくことで、よりターゲティングがしやすくなります。

万人受けを狙うより、ターゲットを絞って視聴者に刺さるチャンネルで、コンテンツを継続していくことが、YouTubeでのより強いアピールになるのです。

YouTubeアナリティクスなども活用しながら、どういったターゲティングでコンテンツを積み上げていくか、トライ&エラーを繰り返し、よりよいチャンネルを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました