Youtube アナリティクス: 指標を追跡してチャンネルのパフォーマンスを測定

ブログ

Youtube アナリティクスは、人々がどのようにしてあなたのチャンネルを見つけて、どのように関わっているのかを示す指標を集計するツールです。YouTubeチャンネルを成長させたいなら、Youtube アナリティクスを使うことはとても重要です。

Youtube アナリティクスを使ってYouTubeチャンネルの成果を測定するというのは、多くのYouTuberがしばしば見落としがちなことで、ほとんどの人は、単に登録者と視聴回数を追跡するだけだと思っています。しかし、他の多くの指標もあなたのYouTubeチャンネルを測定し評価します。

どのような指標があるか知っていますか?

あなたのチャンネルのコンテンツや戦略を開発するために、そうした指標を分析する方法をお伝えします。

この記事で紹介するのは:

  • YouTube アナリティクスで追跡すべき指標
  • 指標を分析して、自分の指標が増減する理由を見つける方法
  • YouTubeチャンネルを成長させるために、こうした指標を通してチャンネルとコンテンツの最適化を調整する方法

YouTubeアナリティクスを利用するには以下のことが必要です

  1. Youtubeアカウントにログイン
  2. 画面右上のプロフィールアイコンをクリックして「Youtube Studio」をクリック
  3. Youtube Studioのダッシュボードに移動すると、画面の真ん中に基本的な指標がいくつか表示されます(再生時間、視聴回数、登録者、推定収益は収益化すると見れる様になります)。
  4. このパネルの左側にメニューが表示されます。アナリティクスをクリックすると、YouTubeのメインアナリティクスダッシュボードに移動します。

チャンネルアナリティクスの主な特徴

YouTube動画の分析には、大きく分けて4つの部分があります:「概要」「リーチ」「エンゲージメント」「視聴者」です。

チャンネルの指標を表示するデフォルト設定は、直近の28日間ですが、あなたのニーズを満たすために集計期間を変更することができます。

最後に、YouTube上にあるオプションがどういう意味なのかわからない場合は、オプションの上にマウスを置くと、オプションの意味が表示されます。

概要

ここでは、すべての視聴回数、再生時間(時間)、登録者、YouTubeチャンネルの推定収益(チャンネルの収益化が可能な場合)が表示されます。

あなたのコンテンツの登録者数を決定する必要があります、また、これは視聴回数に対する登録者の割合でもあり、どのようなコンテンツが視聴者の興味を惹きつけ、視聴者に魅力的にうつっているかを知っておく必要があります。

視聴回数に対する登録者の割合

視聴回数に対する登録者の割合は、あなたのコンテンツが目標をどれだけ満たしているかを判断するのに役立ちます。

この比率は、YouTubeのアルゴリズムによるチャンネルランキングの上昇にも役立ちます。

最初の48時間で登録者の20%の視聴率を得た動画は、次回以降も好調に推移します。

再生回数は、動画の成功の指標として見られています。YouTubeの動画は、30秒以上視聴された場合、再生回数に加算されます。

しかし、YouTubeが新たに方針を変更したことで、視聴時間がより重要になります。Youtubeは、視聴者が動画の広告をクリックする可能性を高めるために、それぞれの動画を長くみてもらう必要があります。

再生時間を総視聴回数で割ると、チャンネルの平均視聴時間という非常に貴重な指標を得ることができます。

平均視聴時間

平均視聴時間は重要な指標です。これは、動画1つ1つまたはチャンネルのすべての動画で測定することができます。

動画の平均視聴時間が高い場合、Youtubeのアルゴリズムは動画を評価します。これにより、検索ページでのあなたの動画ランキングが上がり、動画がおすすめ動画リストに表示される可能性が高まります。視聴者維持率が高い動画が多ければ多いほど、あなたのチャンネルは上位にランクされます。

つまり、できるだけ長く視聴者に動画を見続けてもらう必要があるということです。

あなたの動画が1分で全員が30秒見ている場合、視聴者維持率は50%です。

Youtube アナリティクスは、動画の詳細な統計情報を提供してくれるので、いいパフォーマンスをしている動画の平均視聴時間を知ることができ、視聴者の傾向を掴むことができます。視聴者が見たいと思っているものへより良いアイディアを得て、視聴者に適した動画を公開します。

いますぐ調整が必要なパフォーマンスの悪い動画にも同じことが言えます。

リーチ

ここでは4つのトラフィックソースがあり、人々がどのように検索し、動画を視聴しているのかを調べることができます:

  • Youtube検索: ユーザーは、YouTubeの検索ツールバーでキーワードを入力して、あなたの動画を見つけています。
  • おすすめ動画:Youtubeから良い評価を得る動画は、より多くの視聴者におすすめされます。
  • プレイリスト:他の人やあなたと同じトピックを持つ動画のリストで、ユーザーはあなたの動画を見つけて視聴することができます。

外部:人々は、ソーシャルネットワークなどのYouTubeプラットフォームの外部から動画を見て、あなたのチャンネルの動画にリンクするブログに動画を埋め込みます。

エンゲージメント

最も重要なインタラクション指標には、以下のようなものがあります:

  • トップ動画:最も視聴された動画。時間の経過とともに、季節のトレンドを利用した動画を計画するのに役立ちます。
  • 終了画面別のトップ動画:あなたのチャンネルで最も効果的なエンドスクリーンの動画を表示します。視聴者が最もクリックしたエンドスクリーンの動画が表示されます。
  • トッププレイリスト:視聴時間別のトッププレイリスト。
  • 終了画面のタイプでのトップ:あなたのチャンネルで最も効果的な終了画面のタイプ。視聴者が最もクリックした終了画面のタイプが表示されます。
  • トップカード:あなたのチャンネルの最も効果的なカード。視聴者が最もクリックしたカードが表示されます。

それぞれの動画の詳細を見ると、高評価と低評価がわかるので、視聴者があなたの動画をどう感じているかがわかります。
指標を見ると、人々に動画を提供する最良の機会がわかり、それによってYouTubeチャンネルをより成長させることができます。

視聴者

動画を視聴している人、特に年齢、性別、場所などを知るには、これらの指標を慎重にチェックしてください。視聴者を知ることで、より多くの情報に基づいたマーケティングの意思決定を行うことができます。あるいは、以前に検討したことのある市場に参入するのに役立つかもしれません。

視聴者がYouTubeを利用している時間: あなたの視聴者が動画を見ている時間を知っている場合、最大の視聴者に到達するために適切な動画公開をスケジュールすることができます。

  • 年齢と性別:誰をターゲットにした動画か。誰があなたの動画を見ているのか。公開した動画コンテンツを正確に評価するのに役立つ指標を通して知ることができます。
  • トップの国:あなたの動画が最も注目されている場所、その場所にあっているのか、これに応じて調整してください。
  • トップ字幕/CCの言語:字幕言語別でのあなたのチャンネルの視聴者。データは字幕/CCの使用状況に基づいています。

上記は、あなたのYouTubeチャンネルの成長を評価するために分析する必要がある指標です。また、「詳細」へ行くと、より細かな指標を見ることができ、あなたのチャンネルの他の動画と比較することができます。

注目すべきデバイスタイプのデータがこちらです

  • デスクトップ、モバイルデバイス、タブレット、スマートテレビなどでコンテンツを視聴しているユーザーの割合を開示するデバイス。
  • デバイスは、人々がYouTubeで視聴するコンテンツの種類や、一般的なオンラインで交流方法に影響を与えます。
  • モバイルユーザーは外出先で視聴する傾向があるため、短い動画に惹かれます。デスクトップユーザーはオンラインで買い物をする傾向が強いです。ですから、コンバージョンが目標であれば、そのような市場にサービスを提供した方がいいかもしれません。

最後に、人は様々なデバイスでYouTubeを見るので、バランスを取ることは良いことです。

YouTubeプラットフォームで検索順位を上げる方法

YouTube アナリティクスの指標を活用して、あなたのチャンネルのYouTube SEOを改善しましょう。どのようなSEOの方法でも同様に、唯一の一番良い方法は、人々が視聴したくなるような、友人と共有したくなるような高品質で価値のあるコンテンツを作成することです。

YouTube SEOについて何も知らない場合でも大丈夫です。詳細に関する記事「YouTube SEOとは?」を用意しています。

この記事を通して、YouTubeチャンネルのパフォーマンスを測定する方法を知っていただけたかと思います。また、YouTubeチャンネルを成長させるための合理的な手順を取るのに役立ちます。

何か質問がありましたら、Twitterやフォームから共有してください。

タイトルとURLをコピーしました